プリプレス・システム事業 フォント対応表

フォントの種類

基本フォントの取揃え

また、この他の対応フォントに付きましては、是非お問い合わせください。
フォント種やバージョンは常時更新されております。

True Type FontOpen Type Font
Hiragino
Iwata
Dyna Font
Motoya
Morisawa
Kozuka
Hiragino
Iwata
Dyna Font

フォントは大きく3つの分類に分けられます。

  1. モニタに表示するためのスクリーンフォント(ビットマップフォント)。
  2. プリンタにインストールして出力専用に使うフォント(プリンタフォント)。
  3. モニタに表示したデータをそのまま出力するフォント(ATM、TTF、OTFフォント)。

フォントの性質と分類

1バイトフォント
欧文フォント(英数半角)
2バイトフォント
和文フォント(日本語)
スクリーンフォント
アウトライン

ビットマップ
画面表示用のフォント。下記の2種類のフォントがあります。
  1. ビットマップフォント
    アウトラインデータを持たないドットで構成されたフォント。あらかじめ用意されている大きさ以外の表示では、画面 でジャギー(ギザギザ)がでます。
  2. アウトラインフォント
    アウトライン処理により、大きさを変えても常になめらかな輪郭で画面 表示が可能なフォント。
プリンタフォント
プリンタやイメージセッタのRIPにインストールされる出力専用の出力用フォント。
PostScriptフォント
(PSフォント)
ポストスクリプトで記述されたアウトラインフォント。
Adobe 社が開発したフォントで、画面表示用のATMフォントとプリンタ用のフォントがあります。プリンタフォントは、プリンタ本体のハードディスクにインストールすることにより、フォントのラスタライズをプリンタ側で行えます。要するに出力機器にフォントがインストールされていないと出力できません。(しかしながら、アプリケーション等でフォントを埋め込んだEPS、PDFファイルは出力機器にフォントの依存をしませんので、どの出力機器でも出力できます。)
ATMフォント
(Macintoshのみ)


CID




OCF
PSアウトラインフォントを画面できれいに表示するためのフォント。ATMに対応したアウトラインフォント。きれいに表示するにはAdobe Type Managerが必要です。

フォントの種類

TrueTypeフォント
(TTFフォント)

Macintosh

Winsows
マイクロソフトとアップルが共同開発したアウトラインフォント。画面 表示から出力までこのフォントのみでできます。
拡張子にttfとttcの2つの種類がありますが、出力には問題ありません。
OCFフォント
Original Composite Fontの略です。最初に作られた和文のPostScriptフォントの形式。各ベンダーで生産終了となっている古い形式のフォントです。アウトライン化、フォントの埋め込みは不可能です。
CIDフォント
Character IDentified-Keyedフォントの略です。OCFのバージョンアップした形式。CIDにはSFNT-CIDとNaked-CIDの2つの形式があります。SFNT-CIDは詰め機能、字体切り換え機能があります。Naked-CIDにはSFNT-CIDの機能はありません。
NewCIDフォント
モリサワCIDのバージョンアップした形式。モリサワのみがOCF→CID→NewCIDというバージョンアップをたどっています。モリサワ CID(SFNT-CID)はアウトライン化、フォントの埋め込み、OCFとの共存ができません。フォント名にA-CIDとついているものを指ます。他のベンダーのCIDは、ほとんどがNewCIDと同じフォーマットです。詰め機能、字体切り換え、アウトライン化、フォントの埋め込みが可能です。現状モリサワCIDを使用している場合は、トラブルを防ぐためにもNewCIDへの移行をお薦め致します。
OpenTypeフォント
(OTFフォント)

Macintosh

Windows
PostScriptフォントとTrueTypeフォントを統合した新しいフォント形式。
ユニコードに対応しており、文字のグリフ(数)がCIDより多く、そのため外字、記号類を多く含んでいます。また、ダイナミックダウンロード機能により、プリンタやイメージセッタのRIPにフォントがインストールされていなくても、高解像度の出力が可能です。PSプリンタは必要なくなります。一部オフィス系ソフトでは完全対応しておりません。
OpenTypeフォントにはPro(プロ)とStd(スタンダード)という2種類のフォントがあります。端的には、持っている文字数がProの方が多いということです。
外字フォント
旧字体、記号類の通常の文字コードに無い文字を持っているフォント。代表的なものに、ビブロスフォントがあります。

フォントとデータ製作の注意点

MacintoshWindows
  1. MacintoshではOCF、CID、OTF、ポストスクリプト、TrueType、ビットマップとさまざまなフォントが利用できます。
  2. OCF、CID、OTFの混在はしないでください。
  3. OCF、CIDでの組版の場合は弊社出力フォントに対応しているものだけ使用してください。それ以外はフォントを埋め込むか、アウトライン化してください。(ただしCIDの場合、フォントのエンベットができるソフトで作成された場合は出力可能です。)
  4. モリサワOCF(弊社出力フォント対応)の場合のみCTP出力は可能です
  1. Windowsは拡張子ttfとttcのTrueTypeフォントか、OpenTypeフォントで組版すれば、CTP出力は可能です。
共通項目
CID、OTFでの組版の場合、弊社出力フォント対応でなくても、PS、EPS、PDFにてフォントを埋め込んでいただければCTP出力は可能です。

上記注意事項を考慮して頂けますと、より効率の良い安定した出力をご提供できます。